木下工務店レジデンス

0120-733-305

お問い合わせ

デュラカーサ・ルシアDURA CASA LUCIA

DuraCasaの性能を継承した、高性能・高耐久の共同住宅
長屋のデュラカーサの特徴である高い耐候性、優れた遮音性を、デュラカーサ・ルシアへ継承しました。賃貸経営でお悩みのオーナー様を後押しします。

設計ポイント

天然石付鋼板屋根材
ニュージーランドの天然石をガルバニウム鋼板にコーティングした高耐候屋根材を採用。亜鉛メッキ鋼板の3~6倍の耐久性を実現、色あせがなく、塗り替えも不要です。さらに1㎡あたりわずか7kgと軽量の為建物の重心が低くなり、地震による揺れが軽減され、耐震性を高めます。表面の凹凸で遮音効果、中の空気層で遮音効果もあります。
シーリングレズ工法による超耐候性外壁材
外壁材には耐候性に優れ、美しさを保つ塗料「セルフッ素コート」を採用。これにより、外壁材「塗膜20年保証」に対応しております。さらに、入隅、出隅という建物の角、サイディング本体の板の継ぎ目にシーリングを使わない「シーリングレス工法」で、住まいの美しさを一層際立たせます。また、屋根は基材30年保証の天然石付鋼板屋根材を使用。美観もさることながら、耐候性も亜鉛メッキ鋼板の3~6倍を実現。今までに比べ、経年変化の少ない外壁材・屋根材を使用することにより、オーナー様のメンテナンスコストを軽減します。外気の影響を受けにくいという特性があります。さらに現場吹付発泡という施工方法により、木造の下地に直接施工。柱や目地などの細かい隙間も完全に覆うことができます。ウレタン樹脂で形成された気泡構造ですから、経年変化もほとんどなく、高断熱・高気密
重量床衝撃音LH-55を実現
高性能床遮音システム「静匠(せいしょう)」は大梁・小梁による独自の井桁構造に、幾層によ及ぶ防音部材による99.5mmの遮音層を構築。オリジナル金物による強固な背烏合構造により、重量床衝撃音LH-55を実現しています。